京都・滋賀を中心として大阪・兵庫・奈良の近畿圏内で壁・屋根の塗替で家を長持ちさせる 京都 塗装株式会社デザインコーティングス

京都・滋賀を中心として大阪・兵庫・奈良の近畿圏内で壁・屋根の塗替で家を長持ちさせる 京都 塗装 株式会社デザインコーティングス

HOME

ここが違う
ここまでやります
デザインコーティングスの仕事
こんなに金額に差が出まっせ
ぶっちゃけ値段!

サービスメニュー
出張無料診断
写メ無料診断
自分で見積りしてみよう!
割引&こんなサービスできます

デザインコーティングス
会社概要
メールでのお問合わせ
認定業者です

フェイスブック

ぶっちゃけブログ


家の壁・屋根 塗り替えは株式会社デザイン・コーティングス 京都、滋賀、奈良、近畿県内

これで単価を出して、「自分で見積りしてみよう」をやってもらうと、業者に来てもらうことなく、ある程度正確な金額がわかりますので、こちらのほうも見てくださいね。

塗装には下地(現状)や劣化具合、仕上げによって幾通りものやり方があり、一概にこれといった全てのものに当てはまる施工方法はありません。

ここで紹介するのもほんのごく一部です。

基本的に弊社では日本ペイント、エスケー化研が多いですが、気になる塗料があればお気軽にお問い合わせください。

全ての方法の施工単価を載せるのは数がありすぎてむりですが、ここではもっともよくやる施工の単価を載せておきます。と言いましても、特別(高価)な塗料を使わない限り、この単価とは大きくかけ離れることはありません。

ここでは一般的なお家での単価になります。外壁(開口引)160u屋根80u位 のお家での目安金額を難しい説明ではなくわかりやすく説明しております。

外壁編 ※写真 下に単価表があります

1.クラック処理(ひび割れ処理)
コーキング画像 京都 滋賀 近畿圏内 塗装 株式会社デザインコーティングス 1.クラック処理(ひび割れ処理) ノンブリードコーキング(硬化するとゴム状)をひびにそって擦り込み。
ノンブリードとはコーキング汚染をしてこないコーキングのことです。これは通常単価に含まれています。

処理方法によってはひびに沿ってカッターをいれてそれからコーキングをしモルタル等で埋め戻し元の外壁の模様にあわせてから塗装していく方法もあります。
※ひび割れの大きさによります。

その場合、プラス1式¥60,000くらい(多くて)です。


サイディングの場合は目地、窓まわりのコーキングです。別途打替\700/m 増打\400/mです。※劣化具合で打替、増打、そのままを判断します。

2.下地調整(下塗) 現状の壁にあわせて下塗材を選びます。
2.下地調整(下塗) 現状の壁にあわせて下塗材を選びます。 2.下地調整(下塗) 現状の壁にあわせて下塗材を選びます。

現状の模様を変えない場合ですと、シーラーかフィラーというものをローラーで塗っていきます。

これは現状の下地や程度によって変えていきます。
シーラーはシャバシャバの密着材的なもので、フィラーは少し粘度がある下地に喰らい付かすものです。
このフィラーは微弾性と弾性に分かれていて薄く塗ると現状の模様活かしです。

逆に分厚く塗る(マスチック工法)ことも可能で分厚く塗るほうがひび割れに強いことになります。
その分値段が上がり模様も変わります。

シーラーとフィラーの薄塗の工法は下記の単価表のままの値段です。
微弾性フィラーのマスチック工法は下記単価に+¥500 
弾性フィラーのマスチック工法は+¥800 


※弾性の場合、中塗上塗は弾性用となります。

サイディングの場合、シーラーになります。
工法によっては下塗2回になる場合もあります。

3.中塗 (トップコート1回目)
壁の塗替え.中塗 (トップコート1回目) 3.中塗 (トップコート1回目)

特殊な塗料では中塗2回塗りというものもありますが、通常中塗とは上塗塗料(トップコート)の1回目です。

それを2回塗ることになります。

上塗材の種類ですが、大きく分けると、安いほうからアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素となります。

その他光触媒というのもあります。弊社ではアクリルはほぼ無視(部位による)します。
ウレタンは一般的な材料で、そのもう一つ上のグレードにシリコンがあります。
これがうちのスタンダードとなります。

その上にフッ素、これはめちゃくちゃいい材料ですが、値段もいきなり跳ね上がります。

私の個人的意見ですが、フッ素で1回の工事で20年もたすより、シリコンで10年ごとに2回工事して20年もたすほうがいいと思います。


足場代が2回かかるから高くなると思いがちですが、シリコンとフッ素の差額のほうが足場1回ぶんより高くなる又は同じくらいになりますし、足場をあげて10年に一度は目の届かないところも見ておくほうがいいからです。

そのとき他に悪いところも発見できるかもしれませんし。

4.上塗 (トップコート2回目)
4.上塗 (トップコート2回目)

上塗塗料の2回目です。
特殊な塗料以外、基本的に、中塗上塗は同色の同材料になります。

よく中塗と上塗の色を変えてというのがありますが、あれは本当に2回中塗上塗を塗っているのかを見るためのもので、それをすると長持ちするとかいうものではありません。

しかも中途半端に中塗上塗が残ってしまうため、通常よりも別途費用がかかります。

弊社では、塗布量計算書、出荷証明、工程写真でわかるようにきっちりした工事をお約束いたしますが、ご要望がありましたらお気軽にお申し付けください。

中塗上塗色替え別途1式¥20,000〜\30,000

単価表です。
ということで、下記の単価表に各工程での選択した工法の値段をプラスしてください。

なんのプラスもなければ下記の単価そのままです。
なお、平米数により単価は増減します。
平米数が多ければ安くなりますし、少なければ高くなります。

少なすぎると平米単価ではだせなくなります、その場合、1式の値段になります。たとえば家の一面だけとか、塀だけとか・・・

下記単価での目安は100uから300uです。
100u以下や300u以上の場合はメール等でお問い合わせください。

でも千u以上とかないと極端に安くなりませんし、100uいるところ70uでもそんなにかわるものじゃないですけどね。

お問い合わせから仮名や連絡先を教えることなくお問い合わせすることも可能なので、お気軽にお問い合わせください。


外壁の単価表

標準仕様(模様替無)

種類 価格
アクリル 1,300
ウレタン 1,500
シリコン 1,600
フッ素一般メーカー 通常と工程が異なるのでお問合せ下さい。
だいたい\3,200〜¥4,500の間です。
フッ素AGC保証有
光触媒TOTO保証有

※この単価表にオプションの単価を足していって下さい

※オプション無しや現状がサイディングの場合はこの値段です

※現状の状況しだいでは多少単価が前後いたします、

まずは写メ無料診断で現状を調べてから計算されることをお奨めいたします


■屋根編 カラーベスト、コロニアル、鉄板(瓦棒など)
これも外壁同様平米数によって単価が異なりますが、ここでは80uから150uまでの単価表を載せておきます。これより多い少ないは外壁と同じ感覚です、お問い合わせください。

1.下塗
京都 滋賀 近畿圏内 屋根の下塗の様子 カラーベスト等の場合、これはエポキシのシャバシャバのシーラーになります。
まずはこれをローラーで塗っていきます。


カラーベストの劣化具合によりシーラーを2回塗ることがあります。この場合、平米単価+¥250になります。

目安は元々のカラーベストの塗装が剥げている部分が多いと2回となってきます。
※こちらで判断いたします。

鉄板系の場合、シーラーではなくケレン、清掃後、錆止めになります。

これも強靭な錆止めや熱くならない塗料の下塗だとかいろいろありますが、ここでは一般的な錆止めでいきます。

その他はお気軽にお問い合わせください。

2.縁切り
今はタスペーサーというものを挿んでいくのが主流です。 これはカラーベスト等にしかない作業ですが、縁切りといってカラーベストの重なり部分が中塗上塗によってくっつかないようにするものです。 タスペーサーというものを挿んでいきます。

詳しくは有限会社セイム社

これをしないと結構大変なことになります。

あと、昔と違って今はタスペーサーというものを挿んでいくのが主流です。
もしこれをやっていない業者であれば、かなり怪しいところです。

※この作業をしないと雨漏れの原因となっていきます。

3.中塗(上塗材1回目)
外壁と同じく同じ色の同じ材料を2回塗っていきます。
これにもグレードがあり、安いほうからウレタン、シリコン、フッ素とあります。
熱くならない塗料(遮熱塗料)も仕上げが違うだけで結局はどれかに属します。

4.上塗(上塗材2回目)
屋根に付随する鉄部ですが、これも同じ材料でいけるのでご心配なく。

それから個人的意見ですが、屋根、鉄部には、水性の上塗もあるのですが、アレルギーなどよほどのことがない限り溶剤タイプ(強いので)をお薦めします。

外壁は水性が主流ですが。




屋根の単価表 屋根(カラーベスト、コロニアル)※タスペーサーは単価に含まれております
種類 価格
ウレタン 2,000
シリコン 2,200
遮熱 2,500
フッ素AGC保証有 4,200
フッ素AGC遮熱保証有 4,800

※この単価表にオプションの単価を足していって下さい

※現状の状況しだいでは多少単価が前後いたします(あまりないですが)

まずは写メ無料診断で現状を調べてから計算されることをお奨めいたします

※割れているものはコーキングで処理します

※フッ素は工程が異なります。


屋根の単価表 屋根(鉄板系)
種類 価格
ウレタン 1,800
シリコン 2,100
遮熱 2,400
フッ素AGC保証有 4,000
フッ素AGC遮熱保証有 4,600

※この単価表にオプションの単価を足していって下さい

※現状の状況しだいでは多少単価が前後いたします(あまりないですが)

まずは写メ無料診断で現状を調べてから計算されることをお奨めいたします

※フッ素は工程が異なります


その他編
お家にはその他塗り物がたくさんありますよね。それらの単価を載せていきますね。

○軒天
下地がベニヤやケイカルや漆喰といったものであればシーラーを塗ってから水性塗料(EP)や油性塗料(OP)を塗っていくのが一般的です。

¥1000/uくらいです。

※ひび割れ等がある場合はパテ処理やコーキング処理をします。
外壁と同じ仕様がよければ、外壁の単価と同じです。
また、軒天自体がもともと外壁と同じ仕様の場合(防火仕様)の場合は外壁と同じ単価です。

また、和風のお家に多いのですが、すべて木部の場合は防腐防虫剤入りの塗料を塗っていきます。
この場合は現状を見なければ何ともいえませんが、手間がかかるのでそれなりに高くつきます。

無料写メ診断でお問い合わせください。

○雨樋
これは竪樋も横樋も同じ値段です。
まずペーパーで目粗しバンドに錆止めを塗ってからウレタン塗装をしていきます。 
¥600/m m数が少ない場合は1式\10,000〜\18,000となります。30m以下

○破風
これは木部やそうでないものもありますが、だいたい¥600/m2
破風が外壁や軒天と同じ場合はそれと同じ単価となります。

※同じ場合はm2数で計算します。

○霧除(小庇)鉄製のもの
錆止め後ウレタン塗装をしていきます。幅1500の奥行きが400くらいのもので1ヵ所¥4,000くらいです。

たまに長いものもありますが、自分で見積りしようの場合は1500で割ってください。
金属部の裏側は軒天みたいになっていますが、そこは軒天に含めてください。

※小さいものはだいたいで

○雨戸(大)
これは人が立って出入りできるような大きさの雨戸です。
錆止め後ウレタン塗装をしていきます。 ¥4,000/枚くらいです。 

戸袋があれば一枚に数えます。

また木製の場合も同額です。

○雨戸(小)
これは窓についているような雨戸です。1200×1000くらいのもの
上記雨戸(大)と同じ仕様です。  
¥2,500/枚くらいです。

○濡れ縁
横幅1800くらいまでのもの。防虫防腐剤入りの塗料を塗っていきます。
一ヶ所¥15000くらいです。ウッドデッキも同じ塗料で塗るのですが、これは無料写メ診断等でお問い合わせください。


○鉄製ベランダ
1800×1200くらいまでのもので、錆止め後ウレタン塗装をして1ヵ所
¥30000くらいです。大きさ形状により値段がかわります。

○塀
これは外壁と同じであれば外壁と同仕様ですが、水がまわりやすい場所でもあることから、つくりで決まるのですが、裏が塀の表より高くなっている場合や上に瓦や笠木がのっていないものは水がまわっても膨れてこない材料をお薦めします。平米数にもよりけりですが、だいたい¥1200/uです。1式になることがほとんどです。だいたい¥10,000〜¥25,000くらいです。

○その他
これはさすがに見てみないとわかりません・・すみません。
ただ、今までの経験でいうと、上記の他にお金がいっぱいかかるものは一般住宅ではほとんどありません。雑塗装でみてだいたい¥25000くらいまでです。無料診断等でお問い合わせください。

○高圧洗浄
これは塗装する前に高圧ジェットでお家を水で丸洗いするものです。
屋根、壁、軒天、塀など塗り面積の多いものを足した平米数×¥100/u
250uを切る場合は一式となります。¥25,000以下。100uの場合¥15,000くらいです。


○養生費
これは汚れたら困るところをナイロン等で覆っていく作業です。
これは一般住宅の場合、だいたい¥20,000から¥25,000くらいです。


○諸経費及び残材処分費
これは出たごみの処分費用と事務的経費を足した額です。
だいたい¥20,000くらいで、多くても¥30,000くらいです。


○ベランダ防水
あればですが、ベランダのFRPの防水です。
一般住宅のベランダであれば、FRP防水をするとだいたい¥50,000から¥70,000くらい、
防水のトップだけの塗りなおしであれば¥30,000くらいでできます。

○仮設足場
これは家一軒だいたい¥120,000から¥160,000くらい(メッシュシート込み)です。少し大きめの家ですと¥180,000くらいとかしてきますが。だいたいの算出方法ですが、外壁×1.2倍くらいのu数×¥750です。家の一面だけの場合は1式¥\60,000〜80,000くらいです。


○これ以外にかかるお金はありません!!
上記の施工部位をはじめにきちんと記入した契約書をかわすので、よくわからない追加等は絶対に発生しません!

※ドアや雨戸等特定の部位だけの塗装の場合はこの単価は適用できません。

その場合は、お問い合わせ下さい。

○値段の例
外壁160u、屋根80u 外壁屋根共に標準シリコン仕様
樋60m、破風40m、軒天20u、雨戸大4枚、雨戸小6枚、小庇3ヵ所、塀一式、高圧洗浄、養生費、仮足場、諸経費

上記は一般的なお家の数量です。

外壁160u×¥1,600=¥256,000  

屋根80u×¥2,200=¥176,000

樋60m×¥600=¥36,000

破風35m×¥600=¥21,000 

軒天20u×¥1,000=¥20,000

雨戸大4枚×¥4,000=¥16,000 

雨戸小6枚×¥2,500=¥15,000


小庇3ヵ所×¥4,000=¥12,000 

塀一式=¥15,000

高圧洗浄(壁、屋根)260u×¥100=¥26,000(250u以下は一式になります)

養生費一式=¥20,000 仮設足場一式(192m2)¥144,000 諸経費一式=¥20,000

合計¥777,000

そこから予約割引(あれば) −5%=¥38,850引きすると 合計¥738,150になります

さらにそこから端数調整で −¥8,150引きすると なんと¥730,000ちょうど!
ですが、そこに消費税という嫌なものがかかるので・・・¥766,500になります!


あとはまけてよ割引でどこまで・・・ お手柔らかに・・・

京都の家の塗り替えは 株式会社デザインコーティングスへ

COPYRIGHT(C)2011DESIGN COATINGS ALL RIGHTS RESERVED.